セラミック治療|西鉄平尾駅で歯科をお探しの方は【松尾歯科クリニック】まで

診療時間
9:30~13:00
14:30~19:30

:土曜午後は14:30~17:00
休診日:日曜・祝日
※最終受付は平日19:00、土曜16:30

〒815-0083
福岡県福岡市南区高宮1丁目2-33 セゾン・ド・ヴィラ平尾1F

tel. 092-707-2720
  • 地図
  • メニュー

こんな症状ありませんか?

  • 金属の詰め物、被せ物を白くしたい
  • 詰め物、被せ物の金属アレルギーが気になる
  • 歯を白くしたい

セラミック治療とは

西鉄平尾駅・【松尾歯科クリニック】・セラミック治療とは

セラミック治療とは、口元の「美しさ」と「機能性」2つを手に入れる治療です。保険診療の歯科治療では「機能性」のみに特化した治療ですが、セラミック治療は「美しさ」を兼ね備えていることが特徴です。どちらか一方を手に入れたい方にももちろん適応しています。
口元をより美しく、歯を快適にお使いいただけるように、歯の形、色をご要望に合わせて適切な材料・治療方法で整えていきます。

オールセラミックのメリット

審美性が高い
審美歯科治療で使用する素材の中でも、一番歯の自然な色味や風合いを再現することに長けています。 そのため、造形した美しさよりも、自然で健康的な美しさを表現することができます。
耐久性が高い
強度が優れているため、よほど強い力をかけない限り、欠ける・割れるといった心配はありません。
経年劣化しにくい
プラスチックなどは経年によって着色・変色が起こりやすいですが、オールセラミックは着色の原因の1つであるプラーク(歯垢)が付着しにくいため、丁寧にメンテナンスを行うことで、長期間美しい状態を維持することができます。

ジルコニアのメリット

審美性が高い
審美歯科治療で使用する素材の中でも、最も白い色を表現することができる素材です。自然さを求める方よりも、白さ、美しさを追求する方におすすめの素材です。
耐久性が高い
審美歯科治療で使用する素材の中で最も強い強度を誇り、「白い金属」と呼ばれるほど頑丈な素材です。欠ける・割れるといった心配は殆どなく、強い力がかかる奥歯でも安心して使用していただけます。耐久年数は銀歯で平均約5年と言われていますが、ジルコニアは丁寧にメンテナンスしていれば平均で約10年以上の期間を保つことができます。
経年劣化しにくい
プラスチックなどは経年によって着色・変色が起こりやすいですが、ジルコニアは着色の原因の1つであるプラーク(歯垢)が付着しにくく、酸性やアルカリ性などの刺激にも強いため、長期間美しい状態を維持することができます。

ラミネートベニア

西鉄平尾駅・【松尾歯科クリニック】・ラミネートベニア

こんな方におすすめ

  • 時間をかけずに早く歯を白くしたい
  • 歯のすき間や形を整えたい

歯の表面を薄く削り(0.3mm前後)、その上に「付け爪」のように薄いセラミックを接着する方法です。
歯の色を白くできることはもちろん、歯と歯のすき間を目立たなくしたり、歯の形を整えることもできます。白さを求める点で言えば、ホワイトニングの場合は複数回の治療が必要になりますが、ラミネートベニアの場合は最短2回の通院で治療が完了します。
その速さや仕上がりから、芸能人、モデル、タレントなどの方も選択されている画期的な治療方法です。

ダイレクトボンディング

西鉄平尾駅・【松尾歯科クリニック】・ダイレクトボンディング

ダイレクトボンディングは、天然の歯のような色と透明感を持った歯科素材を歯の表面に張り付ける治療方法です。
見た目も白く自然で目立ちません。金属を使わないため、金属アレルギーの方も安心です。
自由診療のため、保険診療よりも治療費はかかりますが、歯への負担を抑えて短時間で治療をすることができます。
なお、歯ぎしりや食いしばりなどの癖があるとはがれやすくなるため、注意が必要です。

院長によるダイレクトボンディング治療
西鉄平尾駅・【松尾歯科クリニック】・院長によるダイレクトボンディング治療 ハイブリッドコンポジットレジンと呼ばれる樹脂素材で歯を白く自然に整える「ダイレクトボンディング」は、歯を削らないため負担が少なく、治療痕も目立ちません。セラミック治療に比べて、治療費を抑えられるのもメリットです。当院院長はこのダイレクトボンディングの治療実績が多く、その美しい仕上がりは他の歯科医師からも高い評価を得ております。
院長はダイレクトボンディングによる「すきっ歯」の治療も得意ですので、前歯のすき間が気になる方や銀歯を白くしたい方はお気軽にご相談ください。